ラジオ局の男が半年間、育休を取ってみた

ラジオ局・番組制作部勤務の男(33)が2019年4月から半年間の育休を取っています。その感想など。

2019/6/23 突如訪れたありがたい終戦

朝。長女が7時過ぎに起きてくる。いつもより1時間ぐらい早い起床。朝を自分の時間として使っている私としてはなんとも言えない気持ちに。しかし、長女にはなんの罪もない。朝食を食べる前にブロックなどで遊ぶ。

一方、嫁はいつもの起床時間になっても起きてこない。まだケンカの熱は冷めていないので、様子を見にいくことも躊躇。特に予定もないので、起こさないでおくことに。長女と2人で朝食を食べる。

その後、嫁が起きてくると、ケンカの気持ちはどこへ行ったのやら。上機嫌。一体何があったのか。要因は不明だが、機嫌が直ったならよし。頑張ってきた甲斐があったか。

 

午後。久々に家族4人で散歩。

f:id:namahideki:20190624215549j:image

長女も心なしか嬉しそう。やはり母との外出は格別か。

雲行きが怪しくなってきたところで、逃げるようにショッピングセンターへ。
f:id:namahideki:20190624215546j:image

長女お気に入りのアンパンマンの乗り物。長女には悪いが、きょうは乗った気分だけを味わってもらう。

 

その後、おとといオープンしたフロ プレステージュへ。
f:id:namahideki:20190624225013j:image

新規オープンのお知らせ フロ プレステージュ流山おおたかの森S・C 店│FLO PRESTIGE PARIS(フロ プレステージュ パリ)

よく見かけるケーキ屋だが、新店舗ということで行列ができている。
f:id:namahideki:20190624215551j:image

我々も乗っかってしまった。長女はケーキ、嫁と私はフルーツタルトを注文。美味い。が、出費がかさむ。少し後悔する気持ちをタルトで洗い流す。


夜。横になりながら、嫁ほケンカの気持ちが落ち着いた要因を考える。

朝、私が起こさなかったことを気遣いだと感じてくれたのか。はたまた、単に睡眠不足が解消されたのか。長女との朝食を私ひとりが請け負ったのが良かったのか。

答えは分からないが、まずは良かった。明日は遠出する予定だったので、一安心。

2019/6/22 長女、悪気なく傷口に塩を塗ってくる

朝。昨日の嫁とのケンカはまだ解消されておらず。口をきいてくれない。うん、頑張ろう。

 

午前。長女の幼児教室へ。

長女の「行ってきます!」の声には、嫁の「行ってらっしゃい」の声が返ってくる。私の「行ってきます」の声は、大屋敷に住んでいるのかと勘違いするぐらいの虚しさで、ただただ響く。うん、頑張ろう。玄関の扉を閉めると長女が「ママ、なんも言わん」と仰る。おお、これが傷口に塩、というやつか。

 

f:id:namahideki:20190623203547j:image

そんななか、長女は道中、元気に走ったり歩いたり。家を出て長女と歩いてると気分転換になる。

f:id:namahideki:20190623220234j:image

最近のお気に入りは、駐車場の車止めに座ること。長女の身長にちょうどいいらしい。目に付く駐車場に漏れなく入り、座り心地を試していく。お金が発生しない遊び、大歓迎。だが長女よ、もうすぐ授業が始まるぞ。

 

帰宅後。嫁に幼児教室の長女の様子を話すが、まだ口をきいてくれず。もし誰かにこの姿を見られていたら、独り言をブツブツつぶやいているヤバいヤツにしか見えないだろう。負けないぞ、俺。

 

午後。嫁が「ちょっと一人になりたいから、外出してくる」と。育児ワンオペのゴングがなる。

とはいえ、次女は直前まで母乳を飲んでいたため、良く寝てくれる。長女と遊ぶことに。

f:id:namahideki:20190623220214j:image

今日の作品。虹色ブロックで作ったベッド。「遊び方の例」に書いてあるとはいえ、綺麗に作る。

 

夕方。嫁、帰宅。いい気分転換になったようで、ひと言、ふた言は口をきいてくれるように。良かった。引き続き、頑張ろう。

 

今日の夕食はもちろん私が担当。

f:id:namahideki:20190623221349j:image

自信を持ってお出しできる鮭の塩焼き。味噌汁はほうれん草・豆腐・玉子。副菜として、作り置きしてあった、きんぴらとポテトサラダ。

嫁も長女も良く食べてくれる。嫁との距離、少しずつ近づいているか。

2019/6/21 いろいろと運命の日

朝。運命の日。

f:id:namahideki:20190622155809j:image

米・ゴンザガ大に所属している八村塁のNBAドラフト。バスケファンにとってはたまらない。NBAファイナルが終わってから、ずっとソワソワしていた。長女には悪いが、朝から嫁と私の趣味に付き合ってもらう。
f:id:namahideki:20190622155819j:image

全体9位指名でワシントン・ウィザーズへ。素晴らしすぎる。八村選手が現役でいるあいだに絶対に生で観戦する。絶対に。

長女はドラフト中継の所々に挟まれるバスケのシーンを見ては「ゴー・ジェッツ(千葉ジェッツのこと)」と叫ぶ。英才教育が進んでいることを確信。

 

午後。嫁とケンカする。今回の原因は、長女への叱り方。

一時のピークは過ぎたが、長女はまだまだイヤイヤ期の真っ只中。その長女の主張が特に激しくなるのが食事中。ちょっと気に入らないこと(味付けが塩辛かったり、一気に口に入れ過ぎて噛めずに吐き出してしまったり)があると、途端に食べなくなってしまったり、嫁や私に「食べさせて」とせがんできたりする。恐らく、次女が生まれたことによる赤ちゃん返りもあるのであろう。

この長女の食べ方について、昼食の際の嫁の怒り方がどうにも腑に落ちなかったので、嫁に怒り方の真意を聞いたのだが、この私の聞き方が悪かったようでケンカに発展。

嫁いわく、私の聞き方が上から目線の教え諭すような感じに聞こえてしまったらしく、逆に「私に対してその言い方はないんじゃないの!?」ということに。そんなつもりは全くなかったのだが。こうなると水掛け論に。

家に居ても険悪ムードむんむん。なにより子供たちに嫁と言い合っている姿は見せたくない。

ということで、嫁に許可を得て(この許可を得る作業が非常に恐ろしかったが)、一人で外出してアタマを冷やすことに。
f:id:namahideki:20190622155813j:image

育児本がふんだんに揃っている柏の葉・蔦屋書店へ。

男性向けの育児本のコーナーには「産前・産後の妻との接し方」や「家庭内での父親の立ち振る舞い」など、いまの私にピッタリの話題について書いてある本がたくさん。読み漁る。

今回、改めて考え直そうと思ったこと。

 

◆育休を取って家事など色々と学んだことで、「家庭内にママ2人状態」になっていないか。家庭内での父親の役割とは。

 

◆幼児教育についてアレコレ学んだことで、頭でっかちになっていないか。それによって、嫁に対して「子供への怒り方は〜」「この時期の知育は〜」など、小言が多くなっていないか。

 

◆いまの状況で、嫁が喜ぶこととは何か。嫁が笑顔でいてくれることが家庭内の安定、そして子供への教育にとって重要な要素のひとつなのではないか。

 

育休を取り始めてもうすぐ3ヶ月。産後は寝たきりに近かった嫁の体力もだいぶ戻ってきた。

残りの3ヶ月は、嫁と私2人がいるからこそ可能な子育てをやっていきたい。そのための点検作業として、今回のケンカを生かしていきたい。

 

夕方、帰宅。嫁、口をきいてくれず。居づれぇーーー

2019/6/20 埼玉・三郷にも中華街があることを知っているか?

午前。雨雲が空を覆っているが、なんとか雨は降らずにいる。

きょうは嫁が前職(ウエディングプランナー)の時のツテで、写真撮影を実施。外で撮影をしたいとのことだったので助かる。なんでも今夏に発売される「子育て」をテーマにしたフォトブックに載るらしい。私は載らない。嫁、長女、次女の3人だけが載る。もう一度言う、私は載らない。

とはいえ、嫁がワンオペで撮影に臨むのは大変そうなので、私も同行することに。

f:id:namahideki:20190621162600j:image

近くの公園にて。「普段のように遊んでください」というカメラマンさんのオーダーに戸惑う嫁と長女。そして泣き出す次女。3人には申し訳ないが、笑った。

嫁の知り合いのディレクターさんとカメラマンさん2人とも物腰の柔らかい方だったので、なんとか撮影を終えられた。今からできあがりが楽しみ。

 

午後。嫁が是非行ってみたいとのことだったので、先日、私が長女と2人で行ったピアラシティ三郷へ。
f:id:namahideki:20190621162557j:image

嫁と長女は室内遊び場「キッズキャッスル」に向かう。長女はこの場所を覚えていたようで、車を降りてから興奮しっぱなし。この様子だと遊び相手になるのは骨が折れそう。嫁、がんばれ。

私は次女と一緒に同じ敷地内にある「スーパービバホーム」へ。
f:id:namahideki:20190621162604j:image

スーパービバホーム三郷店|ホームセンター ビバホーム DIYからリフォームまで暮らしをもっと快適に!

「スーパー」が付くだけのことはある。魚住もビックリ、なんたってデカイ。

ホームセンターに向かうと、何故こんなにも胸が踊るのだろう。80過ぎてもホームセンターで興奮できる男でいたい。

f:id:namahideki:20190621162609j:image

二階は「クラフトホビー館」となっている。何が売っているのか覗いてみる。

f:id:namahideki:20190621162621j:image

ミニチュアハウスなどが販売されている。

f:id:namahideki:20190621203758j:image

この再現感、たまらない。

f:id:namahideki:20190621203832j:image

他にも飛行機や風車のミニチュアも。

欲しい気持ちをグッと抑える。嫁とのケンカの種は自分から摘みにいくスタイル。
f:id:namahideki:20190621162549j:image

その他、ジグソーパズルや・・

f:id:namahideki:20190621204012j:image

様々な種類の皮が売られている。飽きない、飽きないぞスーパービバホーム

 

1時間後。嫁と長女と合流。長女、汗だく。嫁よ、何も言わなくていい、お疲れさま。

 

その後、イトーヨーカドーで買い出し。店内の雰囲気に、嫁と顔を見合わせてしまう。

f:id:namahideki:20190621162616j:image

このお祭り感。ちょうちんが店全体を覆っている。そして謎の国旗たち。意味もなくワクワクしてしまう。

特に気に入ったのが、この一角。
f:id:namahideki:20190621162553j:image

中華料理の惣菜コーナー。三郷中華街というネーミングも抜群。三郷中華街。

ピラアシティ、おススメです。

2019/6/19 プレ幼稚、パパが増えれば、恐くない

午前。長女のプレ幼稚園へ。きょうは珍しく、私以外にも二人のパパが参加。話を聞いてみると、お二人ともたまたま仕事がお休みになったみたいで参加しているとのこと。

園の先生も気を遣ったのか、私ひとりがパパ参加の場合は何かと「お母さんと一緒にやってみよう!」と言ってしまうところを、今日は「お父さん、お母さんと一緒にやってみよう!」にナチュラルに変化。よしよし。今日は肩身が狭くないぞ。

そんな私の様子を感じたのか、長女ものびのびと授業を受ける。一番嬉しかったのは、遊具を他の生徒と協力して片付けられたこと。今までは「恥ずかしい」と言って全員で一緒に何かをすることがなかなかできなかったのだが、今日は積極的に参加してくれる。集団行動に慣れてきたか。

帰り道、あまりに嬉しかったのでお菓子をあげる。父親の甘さよ。

 

昼。浪費は避けたかったのだが、どうしても行きたい店が。

f:id:namahideki:20190620080620j:image

びっくりドンキー。先日、某バラエティ番組で都内の店を全店制覇するという企画をやっていて、それを見て以来、行きたいという思いが日に日に増していたのだ。念願叶う。10年ぶりぐらいか。
f:id:namahideki:20190620080559j:image

店に入るとこんな看板が。こんなに味噌汁に力を入れている店だったか。味噌汁好きの私としては嬉しい限りだが。
f:id:namahideki:20190620080608j:image

「そうそう、これこれ!」と思わず嫁と目が合う。この大きいメニューを見たかったのだ。

悩んだ末、嫁と私は同メニュー。「レギュラーバーグディッシュランチ」に。

レギュラーバーグディッシュランチ|びっくりドンキー

f:id:namahideki:20190620080605j:image

写真は私の200gハンバーグ。久しぶりに食べたが、まぁ美味い。しかし、30歳を過ぎた体に200gは少し多かったか。満腹。

個人的には、サラダにかかっているびっくりドンキーオリジナルのドレッシングが美味かった。マヨネーズがベースだが、しつこくなく、野菜のシャキシャキ感が楽しめる。

そして味噌汁。具沢山で、特に庄内麩がこれでもかと入っている。たまらない。

f:id:namahideki:20190620080602j:image

お子様ランチ。ハンバーグはもちろんお気に入りの長女。プラスで嬉しかったのは、ご飯にかかっている、のりたま。長女は無類ののりたま好き。美味そうに食べる。

 

その後、お馴染みの公園へ。
f:id:namahideki:20190620080618j:image

いい天気。
f:id:namahideki:20190620080614j:image

久しぶりに嫁と次女も一緒に来たので、長女は良いところを見せようと張り切る。やはり母は偉大。
f:id:namahideki:20190620080611j:image

嫌いなアリを見つけてしゃがみ込む長女。アリ嫌い、なんとか克服せねば。

 

夕方。嬉しい出来事が。

「うんち、出る」と長女が言ってきたので、トイレに座らせると、すんなり出た。初成功。しかし、おしっこはまだ成功したことなく。なんでやねん!とツッコみたくなったが、グッと抑える。これも個性。まずは大きい方を確実にできるようにしようか。

2019/6/18 お漏らしにはクエン酸水

朝。今日も良い天気。本当に梅雨に入ったのか疑うレベル。

早めに家事を済ませ、ちょっと遠い公園まで足を伸ばそうかと嫁と話していたのだが、そんなスムーズにコトは運ばず。長女がソファーの上でお漏らし。やってくれたな!先日の布団の上でのお漏らしに続き、良いペースで親に試練を与えてくれる。

2019/6/16 家事をこなすなら化学から - ラジオ局の男が半年間、育休を取ってみた

 

お漏らしの直前、長女が「トイレに行きたい」と言ってきたので、一度は便座に座らせた。しかし、上手く出すことができず。尿意は感じているようだが、トイレで上手く排泄できないようだ。座ってするのに慣れていないのか、はたまたトイレという狭い空間で緊張してしまうのか・・

いずれにせよ、ゴールはもう少しのような気がしている。頑張れ、長女。

 

そんなわけで、午前は濡れたソファーの対応に追われる。まずは、濡れた部分にオムツを押し付けて水分を吸収。その後、濡れたシート部分を日陰干し。背もたれやシートが取り外せるタイプの(安めの)ソファーで助かった。

ある程度乾いたところで、先日も活躍したクエン酸水を吹きかける。これでやれることは全てやった。どうなることやら。

 

午後。長女が「青のキリン」に行きたいと仰るので向かう。

f:id:namahideki:20190619202852j:image

青のキリンこと、トイザらス

f:id:namahideki:20190619195343j:image

店の前にあったディズニーのアウトドアグッズを試す長女。いつからかディズニーグッズに目が無くなった。
f:id:namahideki:20190619195332j:image

懐かしい金魚すくいのオモチャ。長女は必ず遊ぶ。私も夢中で遊ぶ。
f:id:namahideki:20190619195339j:image

アンパンマンに夢中になって一年以上は経つ。いつ卒業するのだろう。
f:id:namahideki:20190619195352j:image

今回、新しく追加されていたおもちゃ。長女の様子を見ていると本物の犬と区別がついていないようで、抱っこさせようとすると本気で恐がる。いや、おもちゃと分かっているが、動きが激しいから恐がっているだけか。
f:id:namahideki:20190619195346j:image

最近のお気に入りのおもちゃ、子供用パソコン。まだ文字はスラスラ読めないので、雰囲気を味わうだけだと思うが、結構長いこと遊ぶ。

 

夕方。帰宅してソファーの臭いをチェック。完全に消えたわけではないが、許せる範囲に落ち着いた。クエン酸水、さすが。おむつが外れるまで切らすことはできない相棒を手に入れた。

 

きょうの一品。ささみの甘辛からあげ。
f:id:namahideki:20190619195335j:image

お酒がすすむ!ご飯もすすむ!ささみの甘辛から揚げ 作り方・レシピ | 料理・レシピ動画サービスのクラシル

唐揚げといってもフライパンで焼くだけなので、ささみ炒めと言った方が正しいか。

難敵の片栗粉は今回はまぶすだけなので、難なくクリア。味付けも問題なし。長女の口に合ったのか、残さず食べてくれる。安いささみの料理なので、これからも重宝しそう。

2019/6/17 おしゃぶりを買うか問題

朝。きょうも雲は所々あるものの、晴れ。そして湿度は昨日に比べて低い。素晴らしい。昨晩は次女が就寝中に布団に吐いてしまい、シーツやら掛け布団やらを洗いたかったので助かる。

 

昼。指しゃぶりが激しい次女におしゃぶりを買うかどうか検討するため、セブンパークアリオ柏へ。

まずは腹ごしらえ。一階の魚市場「タカマル鮮魚店」の弁当を見に行く。

西新宿の居酒屋は魚が美味しい「タカマル鮮魚店」

魚の仕入れは豊洲市場から。以前に刺身を買ったことがあるのだが、新鮮で美味しかった。その魚屋の弁当やおにぎりが店先で売っているのを見て以来、ずっと気になっていたのだ。

f:id:namahideki:20190618113348j:image

うなぎの特大おにぎりが150円。素晴らしい。このほか、新鮮な刺身がふんだんに乗っている海鮮丼や巨大なアジフライが入っている弁当など、種類豊富に販売されている。600円出せば腹一杯食べられる。

きょうはここでぜひ昼食を、と思っていたのだが、長女のお気に召さなかったようで「ここで食べたくない」と仰る。イヤイヤ期真っ只中。しょうがなく長女ご要望のうどん屋へ。セブンパークには丸亀製麺がないので「うまげな」に向かう。

うまげな セブンパークアリオ柏店| 店舗のご案内 | はなまるうどん

初来店。どうやら、はなまるうどんのグループらしい。ぶっかけうどんは並が390円。丸亀製麺より100円高い。しかし、驚いたことに半熟卵乗せなどトッピング有りのぶっかけうどんも、素のぶっかけうどんと同じ値段の390円。どういうこっちゃ。素うどんは量が多いのか。混んでいたため、店員さんにその理由を聞くことなく、半熟卵乗せのぶっかけを頼む。
f:id:namahideki:20190618113351j:image

トッピングはとり天。

麺はコシがしっかりしていて美味い。丸亀と比較して甲乙つけがたい。しかし、ダシはこちらのほうが少し甘め。最後のほうはその甘さが少し怠く感じてしまった。とり天は問題なく美味い。衣もサクサクしている。

金額などトータルで考えると、丸亀に軍配との意見で嫁と一致。しかし長女は丸亀のときと同じく、バクバク食べる。

 

その後、アカチャンホンポでおしゃぶりを見る。なるほど、付けすぎると出っ歯になってしまうと言われているおしゃぶりだが、海外含め各メーカーともしっかり出している。

店員さんに違いなどを聞くと、デザインや形はもちろんだが、出っ歯になりにくい形をしているものがあったり、普通なら別売りされている紛失防止のベルトがセットで売られているものがあるとのこと。

色々と悩んだ末、結局、おしゃぶりは買わず。指に吸いダコができるぐらいになってしまったら、その時に考えようということに。難しい選択。

 

今日の一品。ししゃも。
f:id:namahideki:20190618113345j:image

新しい焼き魚にチャレンジ。嫁いわく、グリルで焼くと身が崩れてしまうとのことなので、フライパンで焼く。クッキングペーパーを敷くとフライパンにくっつかないとの説明が丁寧にパッケージに書いてあるので試してみる。

f:id:namahideki:20190618210526j:image

結果、くっつく。ネットで調べてみると、クッキングペーパーの上にさらに油を敷くと良いらしい。やられた。
f:id:namahideki:20190618113355j:image

なんとか被害は最小に抑えることに成功。美味い。が、長女には苦かったのか、一口食べて「もういらない」と。残念。